■ 会長コラム 上徳不徳 (バックナンバー)

本会の大石久和会長が、機関誌 月刊「建設」で「上徳不徳」を次のとおり執筆しております(2016年8月号より)。
  ・2022年2月号 全建会員として知っておきたい家康の江戸建設
  ・2021年12月号 日本は今、戦後初の大敗北を経験している〜財務省矢野次官論文批判〜
  ・2021年10月号 デタラメを平気で吐く人びと
  ・2021年8月号 「後世へのつけ回し論」について
  ・2021年6月号 人材活用の多様性・・理系の活用を求めて
  ・2021年4月号 コロナ禍が明らかにしたこと
  ・2021年2月号 構造改革の信者たち
  ・2020年12月号 歴史の謎はインフラで解ける
  ・2020年10月号 過去が問われない国に明日はない
  ・2020年8月号 国債の回り方
  ・2020年6月号 日本の政府・政治とコロナウィルスショック
  ・2020年4月号 東西ドイツの思い出
  ・2020年2月号 日本歴史の大欠陥
  ・2019年12月号 行政頼みの限界
  ・2019年10月号 「変われない」という不思議の国
  ・2019年8月号 財政をめぐる7つのウソ(その3・「ウソ」の最終回)
  ・2019年6月号 財政をめぐる7つのウソ(その2)
  ・2019年4月号 財政をめぐる7つのウソ(その1)
  ・2018年12月号 死生観・私の思考遍歴
  ・2018年10月号 人為観と天為観・私の思考遍歴
  ・2018年8月号 特異な日本人・私の思考遍歴
  ・2018年6月号 殺戮の規模・私の思考遍歴
  ・2018年4月号 インフラという概念
  ・2018年2月号 雇用の継続
  ・2017年12月号 調達制度のゆがみが阻む技術革新
  ・2017年10月号 調達制度 品確法の誕生
  ・2017年8月号 調達制度
  ・2017年6月号 緊縮財政の輪廻構造
  ・2017年4月号 財政再建至上主義の完全なる誤り
  ・2017年2月号 「都市城壁とインフラ」史観
  ・2017年1月号 政府・公務員・エンゲージメント
  ・2016年12月号 ストック効果としてのネットワーク
  ・2016年11月号 内需大国・日本
  ・2016年10月号 社会資本・インフラ・首脳発言
  ・2016年9月号 政府支出は国民への支払い
  ・2016年8月号 公共事業論〜就任の挨拶として〜